わたしたちの強み

足場板が使われるのは何も建設現場だけではありません。脚立を2つ用意してそこに足場板をかけてあげると木の枝を刈る作業がスムーズになったり。大きな溝や小川に足場板を横たわせ、小さな橋として通路にしたりといろんな使い道ができます。
人が上に乗るモノなので、割れたりすると危ないですよね。足場板の強度には、秘密があります。よく見ると、両端の断面に波の形をした釘が打ち込まれています。これは木材の水分が蒸発した際、ヒビが入り割れやすくなるのを未然に防ぐ働きをしています。建設現場や生活の一部として昔から愛されてきた「足場板」ウッドヤンが販売させていただいているこの1枚1枚に、それぞれの歴史があり、味があります。

新品の木材とは違い、古材は仮設資材として御役御免となったものでしか作り上げる事は出来ません。原材料が同品質で安定的ではないのです。今までお問い合わせ頂いた中でも数量が対応出来ず、お断りする事があった事も。しかし、この度インターネットを通じて販売するに当たり、それらを大量に在庫する事に成功しました。

当店は元々、卸売を生業としており全国各地にお客様がおりネットワークを築かせて頂いております。これを生かし、常に全国のどこかで役目を終える仮設資材をタイムリーに当店へ引き上げる事ができるようになりました。この10年間で販売した新品の仮設資材は物凄い数量になります。 それらをお客様より買い戻す事で、他店では集め切れない在庫数量を確保する事が出来たのです。

自社が取り扱う商品は単価、納期の面での対応はもちろんですが、安定供給できる事こそが強みであると思います。我が子を想う気持ちが強いあまり、一枚一本丁寧に時間をかけて仕上げておりますが、その分クレームに繋がるような粗悪品は絶対に混入させない事、規格に基づいた高品質の古材を今後も変わらずお届けするように努めてまいります。