e-デザインフローリング

e-DESIGN FLOORING

特 徴

センスが光る個性派フローリング材

ウッドヤンの売れ筋商品である古材で、足場板と巾木サイズに加工したフローリング材です。整備した後に片面をプレナー掛けして厚みを14mmにし、水平フィンガージョイントする事により短尺材を繋ぎ合わせて1.82mの一枚板に仕上げました。その後幅決めする為に、幅断ち機でそれぞれの幅に丁寧に裁断しています。

商品型番をクリックするとショッピングページへ移動できます

e-デザインフローリングシリーズ表

ピースタイプ

ASHIBAITA

足場板(幅180mm)

HABAKI

巾木(幅120mm)

4〜5pieces

Ae/45

He/45

2〜3pieces

Ae/23

He/23

デザイン性と施工性を両立したe-デザインフローリング

e-デザインフローリングは、様々な長さの短尺材をパッチワークのようにつなぎ合わせられるフローリング材です。この短尺材をデザイン性に優れた組み合わせで配置することで個性的なセンスが光ります。また重量も軽いのでどなたでも持ち運びしやすく扱いやすいのも魅力です。古材の良さを生かし組み合わせ次第で他にないオリジナルのフローリング板にデザインできるので、一味違うフローリングづくりにご活用ください。

古材足場板は様々なところで使用されてきた木の古材のため、一つ一つに若干の反りや曲がり、ねじれがあります。ウッドヤンでは、独自の選別基準(グレーディング)を設けて状態ごとに仕分けしておりますが、その基準に収まる適合品であってももちろん反りや曲がりは多少ありますので、それを足場板ハーフに製材しても最終的には全てが均一の厚みにはなりません。

正面のジョイント部分のつなぎ目にも古材の個性による若干の差がでます。ぴったり隙間のないものから1〜2mm程度の隙間があるものまで様々です。